So-net無料ブログ作成
検索選択

キャッシング ブラック 総量規制 

総量規制という貸付上限を決めている会社がありますが、それがキャッシングになります。

キャッシングでは総量規制という決まりがあるので貸付が上限が年収の3分の1までと決められています、例外を除けば絶対なので年収の3分の1以上は借りる事ができないと思っていた方が良いでしょう。

年収が300万なら100万までの貸付となるので、利用する場合は計画的に利用する事をお勧めします。

総量規制は1つのキャッシングに対しではなく、キャッシング全体で計算されるので総量規制に抵触しそうになったら審査通過ができなかったり、借入停止となります。



貸付上限以上借りたい場合には、銀行などを利用すれば借入は可能ですが審査通過が問題です。

銀行は審査が厳しいと言われているので審査通過が難しい人は借りる事はできないでしょう、銀行で無理だとあと借りれる方法は生命保険の契約者貸付や不動産担保ローンなどだと思います。

生命保険の契約者貸付は生命保険に加入している人であれば利用できるようなので、加入している人は利用を検討してみても良いでしょう。

不動産担保ローンの場合は、住まい以外の住居や土地を持っている人であれば利用する事ができます。

どちらも利用しやすいようですが、メリットだけではなくデメリットもあると思うので事前に確認してから利用する事をお勧めします。



お金を借りる方法にも色々ありますが、手軽なのはやはりキャッシングになると思います。

大口融資は難しいかもしれませんが、普通に融資を受ける分には問題がありませんし、総量規制さえ気を付ければ自由にお金を借りる事ができます。

沢山借りる必要があるというわけでなければ、キャッシングを利用するので十分だと思います。



ちなみにキャッシングならブラックでも借りれる可能性があるので、ブラックでも借りれる所を探している人は利用してみる事をお勧めします。

ただブラックでも借りれると言っても全てのキャッシングで借りれるわけではなく、利用できるのは審査が甘いキャッシングに限ります。

キャッシングでも中小の会社なら審査が甘いので事故歴を気にしない場合が多く、ブラックでも借りれる可能性があると言われています。

ブラックでも借りれる可能性があるのは中小くらいだと思うので、まだ利用した事がない人は申し込みをしてみると良いでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。